統営市の旗

  • 白は自律、平和、協同、団結、そして住民の純潔な気性を意味する。
  • 赤は昇る太陽、赤いツバキの花を象徴する。
  • 青は清らかな海を象徴する。文化、芸術の町を意味する。
  • 統営は無限の発展可能性を秘めている未来指向的な都市であることを象徴する。

勢い良く飛び立つカモメの形。
賢明に和合できる統営市民像を象徴。
太極模様の形で、李舜臣(イ·スンシン)将軍の愛国衷情を意味する。
歴史的な町として文化芸術の町を象徴する。
清浄海域の清らかな海を象徴する。
水産都市の発展的な感じを表現する。
勤勉で円満な性格の市民像を象徴する。

花 : ツバキ

ツバキ

四季を通して美しく、寒い冬の中でも赤い花が咲く情熱は統営市民の気性と底力を表し、李舜臣将軍の護国の精神を象徴する。

木 : ヤブツバキ

ヤブツバキ

南海岸の島に多く、四季を通して葉が青く冬に花が咲く綺麗な木で、統営の情熱と情緒を表す。

鳥 : カモメ

カモメ

統営を始めとし、海岸地域に生息する鳥で、魚の動きを知らせ、古くから町で縁起のいい鳥とされる。